FC2ブログ

Katsuyoshi Takahashi

前略お世話になります!!

Entries

プロ野球選手のライズトロン使用例

 試合の中盤になると下腿の筋肉が張ってきて痛みのためプレー不能となる症状を数試合繰り返していた。下腿の筋肉がつったものと自身で判断しアイシングを繰り返していたが改善しなかった。

 疼痛部位に一致した深部筋層に硬くなった部分が観察され、慢性的に小さな肉離れを繰り返していて組織が硬化し柔軟性が失われていると診断される。
 ライズトロンを用いた高周波温熱療法を実施。照射は疼痛部位を中心に30分間行う。この際にプローブを用いて愛護的なマッサージも加えた照射後さらに股関節も含めた下肢全体の可動性と柔軟性を獲得するために手技による治療を追加した。
 治療後のエコーでは深層組織の柔軟性が確認された。来院痔の症状もほぼ改善したが、本人の希望もあり翌日も同様の治療を行う。治療2日目のエコーではさらに筋組織の改善が認められた。

*選手コメント
 「治療直後から痛みが少なくなり、何より固まっていた筋肉がスムーズに動いて、ストレッチも楽にできるようになりました。自分自身もこの足のコンディションでの次の試合が楽しみです。」
 →この後この選手は2012年シーズンの試合に出場し続けて自己最高の成績を残すと共にチームのクライマックスシリーズにも貢献しました。
 
スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

Menu

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR